なんでもまとめ

なんでもまとめは、芸能、国内、国際、アニメからウワサまで、なんでもまとめているサイトです。

ビジネス

高卒でも人生逆転出来るか?学歴に関係なく高収入になる3つの方法

投稿日:

高卒でも人生を逆転して、高学歴をしのぐ収入を得ることは出来るのでしょうか?

学歴に関係なく、周りの人たちから羨望の目で見られるような年収を得て、有名大学に合格し、一流企業に就職した同級生達をアッと言わせるような優雅な生活をしてみたい!
なんて思いますね。

でも、学歴が高くなるほど高賃金って本当なのでしょうか?
高学歴であるほど年収や生涯賃金が高くなる傾向にあると言います。

確かにそれは事実で、中卒より高卒、高卒よりも大卒の方が年収の平均値は高くなります。

では生涯賃金ではどうでしょう?

大卒と比べて中卒の方が働き始めるのが早い分、生涯賃金は上なのでは?という疑問がおきますね。

しかし、このグラフを見てください。


見てもらえば分かるとおり、やはり、大卒に軍配が挙がります。

高学歴=高収入であることは、やっぱり事実なんですね。

しかし、これは平均値ですから全ての人に当てはまるものでは有りません。

高卒だろうと中卒だろうと人生大逆転出来る方法を挙げてみますね。

方法1 プロスポーツ選手になる

スポーツで好成績を収めれば破格の年収が得られます。

有名どころの年収を紹介しますと、

・クリスティアーノ・ロナウド(サッカー) 年収8800万ドル(約94億円)
・リオネル・メッシ(サッカー) 年収8140万ドル(約87億円)
・レブロン・ジェームズ(バスケットボール) 年収7720万ドル(約83億円)
・ロジャー・フェデラー(テニス) 年収6780万ドル(約73億円)
・ケビン・デュラント(バスケットボール) 年収5620万ドル(約60億円)
・ノバク・ジョコビッチ(テニス) 年収5580万ドル(約60億円)
・キャム・ニュートン(アメリカンフットボール) 年収5310万ドル(約57億円)
・フィル・ミケルソン(ゴルフ) 年収5290万ドル(約57億円)
・ジョーダン・スピース(ゴルフ) 年収5280万ドル(約56億円)
・コービー・ブライアント(バスケットボール) 年収5000万ドル(約53億円)
・錦織圭(テニス) 年収3350万ドル
・田中将大(野球) 年収2300万ドル

すごいですね。プロスポーツ選手は年俸や契約金の他にもCMなどのスポンサー料もありますから、人気がある選手ほど年収は高くなる傾向にあります。
ただ、才能や努力がハンパなく必要であるため、万人向けとは言えないでしょう。

方法2 芸術家、芸能人になる

芸術や芸能の世界で名を馳せるというのが第2の方法。

音楽で抜きんでた才能を発揮する、芸人になる、絵画を描く等、その分野で有名になれれば高収入が期待出来ます。

ただ、成功するのは、ほんの一握りと言われています。
また、今は有名でも厳しい下積み生活を経てようやく一流になった人も多く、そう簡単ではなさそうです。

方法3 自分でビジネスを立ち上げる

大卒と高卒では初任給から差を付けられてしまいます。

そのために皆、頑張って良い大学に入って良い企業に就職しようとするわけです。

でも、就職だけが人生ではありません。

サラリーマンではなく、個人事業主になってしまえば良いわけです。

ステータスやイメージとしては開業医や弁護士事務所を経営するのが収入が良さそうです。

ただ、メチャクチャ勉強しなければなりません。

ここでもやっぱり学歴か!と言われそうですが個人事業主、いわゆる自営業は幅広いです。

家族経営の小さな商店も自営ですし、専業農家や漁師も自営業です。

マンション経営、駐車場経営といったものや個人経営の建築事務所だってそうです。

今ではネットビジネスなんて物もあります。

自営業ですから経営者は社長です。

雇用されるのではなく、自分でビジネスを立ち上げて社長になれば良いのです。

まあ、言うほど簡単じゃないから殆どの人が就職を選ぶのですが。

 





-ビジネス
-,

執筆者:

関連記事

高卒の就職で運動部出身者は本当に有利なのか?

高卒の就職を考えるときに、よく言われるのは「運動部は有利」ということ。 でも、それって本当なんでしょうか? ここでは運動部出身の就職が有利かを考えてみたいと思います。 昔はよく聞きましたよね、「彼は野 …

高卒で人生逆転するのは、まれな事?高卒の就職は少ないのか。

高卒で人生を逆転して、大卒や院卒以上の収入を得ることは、まれなのでしょうか? 決してそうでは無いと思います。 どれくらいの確率がまれなのかはさておき、そもそも大卒や院卒の方が絶対に高収入で幸せである、 …